「こんなもの欲しいな」「こんなふうになったらいいね」「こんな使い方いいわよ」
メグリアではそんな組合員の声を反映し、使う立場に立った商品づくり、
本当に求められているものの開発をすすめています。
「より良いものをより安く」多くの組合員の願いが形になった
メグリア良品。
組合員のみな様に、「安心感・満足感・納得感」を感じて頂く商品を供給し「ふだんの暮らし」を応援していきます。



1.安全性の確保

商品自体の安全性が確保されていること
  • 独自の商品基準をクリアし、検査や検査データにより商品の品質を検証している
  • 独自の表示基準をクリアし、より分かりやすくごまかしのない商品表示を確認している
  • 品質管理基準をクリアし、原材料の段階から供給するまでの品質・安全管理を行っている

2.確かな品質

使用する人・使用場面・目的を考え、必要な品質機能を確保すること
  • 使用者(組合員)の意見・要望の分析をもとに、必要な品質・機能を見定め、商品を開発(見直し)する
  • 競争商品との比較を継続的に行い、商品の改廃を定期的に実施、商品価値を維持向上する
  • 提供時間をできるだけ短く、できたてを提供する

3.適正価格

価値に見合った価格の実現
  • 計画的な生産と安定した供給による生産コストの低減
  • 必要以上に品質レベルを下げるような低価格を追求しない


top